トワイライトサーガ エクリプス

トワイライトサーガの映画第3弾。
やっとみれました~。

これは・・・。
暗い。

というか、まったりしていて、これで1本はどうかと。

単なる青春恋愛映画と化していて、ちょっとがっかりでした。

最後はちょこっと、新生者との戦いがあって、あっけなくおわって、
例の、番外編でかかれた、誰だっけ?女の子の新生者の場面が
あって。

本では、人狼特有のコミュニティというか、ルール(思考の共有化とかね)が
細かく描かれていて、ジェイコブがもっと魅力的だった気がする。
(いかんせん、もうずいぶん前に読んだきりだから、あやふやだけど)

映画では、単に横恋慕する少年・・・にしかみえず。
人狼側の描写がもう少しほしかったなあと。

原作は巻を重ねるごとに面白くなって(アクションとしては)きたけど、
映画はいかがなものか。

ま、原作も最後はどうかとおもいましたけどね。
あまりにも漫画チックで現実離れしてしまってやや引きましたので
映画も期待はしていなかったけど。

期待以上にまったりしてしまって・・・。

で、今回のラスト。

・・・え~っ。
これでおしまい???

最初3部作と聞いた気がしたので、かなり動揺。

と思ったら、続編が2012年に上映されるんですね。

いよいよベラ、結婚、妊娠とラストステージに突入です。
パート1ということは、ハリポタみたいに、最後は2部構成ということでしょうか。
もしかしてまだ続く?!
わけないか。

関係ないけど、エメットとジャスパーのイメージがどうも逆なんですよね。
私の中では・・・。
違和感がぬぐえず、見ていて混乱してしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック