趣味の読書と映画についての徒然。

アクセスカウンタ

zoom RSS アレクシア女史、最終刊。

<<   作成日時 : 2013/02/23 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

まわりが風邪引きばかり。

最近駅のエスカレータ(下り)で、ベビーカーが落下した。
詳細不明だが、たぶん下でひっくりかえっていたから、落下したんだろう。
まだ歩けないくらいの赤ちゃんが乗っていた。
ベビーカーを起こすと、おお泣きしていた。

その光景に血が凍りましたヨ。
(下のほうだったので、大事には至らなかったようで、よかったですが)

エスカレーターのベビーカー乗りは本当に危険ですね。
それも下りは特に。
片側追い越し車線だから、引っかけられたら落ちることも・・・。

でもエレベーターがないとか、遠いとかで不便なんですよね。
車椅子の人はもっと不便だろうなあ。
一応先進国なのに、そういう設備など遅れているようですね。
諸外国はどうなんでしょう???

おそろしい出来事でした・・・。
みなさま気をつけましょう。


気を取り直して、アレクシア女史の完結編です。

これもとんとんと新刊がでて、いいペースで最終刊まできました。
うれしい限りです。


アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)
早川書房
ゲイル・キャリガー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パワフル娘と相変わらず暴走夫とマイペース夫人。

今回はアレクシアのお父さんのルーツにせまる話。
エジプトにいきます。

お父さんがなにをしていたか、なにがあったかが、明らかになります。
そして、愛すべきアケルダマ卿!!
影となり日向となりアレクシアをフォロー。
そのやり方がとってもスマートでおしゃれです。

このシリーズの一番の立役者は彼でしょう!!
(執事も捨てがたいが・・・。でもクセモノだし。)

ということで、万事解決。でシリーズ最終巻です。
娘の能力も一定明らかになり、なんだかよくわからない状態であるももの
一旦落ち着きました。ということで。

ぜひ番外編も読みたいなあ〜。
この発刊ペースも愛すべき、ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレクシア女史、最終刊。 趣味の読書と映画についての徒然。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる