趣味の読書と映画についての徒然。

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇想天外な「稀少種」物語☆

<<   作成日時 : 2017/02/04 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


魔物のためのニューヨーク案内 (創元推理文庫)
東京創元社
ムア・ラファティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔物のためのニューヨーク案内 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これは、「魔法製作所」シリーズに通じるものがある?!
いや・・・エログロ度はちょっと高い・・・。

という話(どんなんだ?!)。

年明けから、インスタにラブラブ写真とコメントをじゃんじゃん載せているゲス男。
さっそく定番の「お気に入り曲を入れたCDをプレゼント」するらしい。
しかし、ピンクのCDって・・・。

私も欲しい。ラブラブ。
ジョンでもいい。

夢魔。

節分で鬼を撃退したい気分のわたくし。
まさにそんな魑魅魍魎(というと失礼ですかね)の跋扈する物語。

ヴァンパイア、ゾンビ、妖精、悪霊その他もろもろ。

主人公のゾーイは人間。
「稀少種」の巣窟である会社に本を作るために入社。
のはずが・・・。

取り巻きのジョン(夢魔)の誘惑も容赦なく、
水の精の微笑ましい友情と
死の女神のよくわからない温情と
威厳のあるヴァンパイアの庇護といえない保護と
ゾンビになるところだった稀少種取り締まり側のイケメンと

満身創痍のアドベンチャーを楽しむ、

という話(だと思った)。

はっきりいって、奇想天外。
最後の対決は、「アキラ」状態。
            ↑
          知ってる??

「魔法製作所」がロマンチックなおとぎ話だとすれば、
こっちは、シュールな大人の寓話。

パラノーマルに幻想を抱いている人は、読まないほうがいい。

ヴァンパイアはおっさんだし、
サキュバス(夢魔)は、冴えない小男だし、
ゾンビになりかけている主人公の彼氏は衝動的バカ男だし。

そういう話。

伝わりました??
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇想天外な「稀少種」物語☆ 趣味の読書と映画についての徒然。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる