趣味の読書と映画についての徒然。

アクセスカウンタ

zoom RSS 星の守り人トリロジー

<<   作成日時 : 2017/02/18 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


幸運の星の守り人 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
扶桑社
2016-06-03
ノーラ・ロバーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幸運の星の守り人 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ささやく海に抱かれて 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
扶桑社
2016-07-31
ノーラ・ロバーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ささやく海に抱かれて 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ノーラ・ロバーツの星の守り人トリロジーでございます。

特段好きな作家ではないのですが、気軽に読めて、決定的にキライなものはない(笑)という
作家さんでもあります。

今回も「光と闇」がテーマのパラノーマル(っていうんでしょうか)でございます。

登場人物は、魔術師、予見者、人狼、不死者、人魚、タイムトラベラーの6人。
といっても、うち3人は魔術師みたいなもんですが。

男女3人ずつなので、「守り人カップリングパーティ(戦闘シーンあり)」ですね。

それぞれの巻で一組ずつカップルが出来上がります。
どれもこれも熱々・・・。やりまくりですわよ(笑)。

と、主観に満ちたコメントはさておき、ストーリィです。

昔3人の女神が隠した3つの星を、6人の守り人が探し出し、安全なところに持っていく

そんな話です。
(すごい要約しちゃったわ)

敵対するのは、闇の女神。
白雪姫の継母、ラプンツェルの育ての親(ディズニーアニメのほうね)を彷彿とさせる
典型的な「魔女」タイプになります。

戦いはいつも「光と闇」の対決。

というか、こんな「善」に満ち溢れた人って、普通いないよ?
(厳密には「人」じゃないのもいるが)

バレンタインは夜中まで帰りません!

宣言するようなゲス男しかいないよ?

ここに出てくるような「善」のイイ男、現実には存在しないよ?!

とまあ、癒し系のキャラに、流血バトルに、オープンS○X←すごい懐かしい感じの伏字
勢ぞろいのイケてるお話☆

第三部は春くらいには出る予定だそうなので、楽しみに待っております。
結論は見えてるけど。

それくらい「癒し」とか「善」とかに飢えているワタクシ(笑)。

「嘘」と「欺瞞」の日常からの「卒業」〜♪(古い?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星の守り人トリロジー 趣味の読書と映画についての徒然。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる