趣味の読書と映画についての徒然。

アクセスカウンタ

zoom RSS 煩悩炸裂!こんなのを待っていた!

<<   作成日時 : 2017/03/12 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「サイ=チェンジリング」シリーズ最新刊。

黒曜石の心と真夜中の瞳(上) (扶桑社ロマンス)
扶桑社
2016-11-02
ナリーニ・シン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒曜石の心と真夜中の瞳(上) (扶桑社ロマンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



黒曜石の心と真夜中の瞳(下) (扶桑社ロマンス)
扶桑社
2016-11-02
ナリーニ・シン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒曜石の心と真夜中の瞳(下) (扶桑社ロマンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「あの」ケイレブが主人公。

といえば、もう、萌えないではいられない!?

ナリーニ・シンの人気シリーズ、サイ=チェンジリング。
ご存じない奇特な方のために、簡単に解説。

この世界には、3つの種族がいる。

 サイ ・・・ いわゆる超能力者。いろいろ場合分けされていて、能力ごとに教育や仕事が分けられている。
        特徴は、感情を排除したサイネットシステム。
        サイは、精神をネットワーク化して、機械のように感情を排除するように育てられる。
        精神状態が不安定なサイは、バグ?として?排除される。

 チェンジリング・・・動物人間。人狼ならぬ、人獣?!
            いろんな動物がいる。ここででてくるのは、オオカミ一族と豹一族。
            こちらは反対に、感情が主で生きている。
 
 人間 ・・・ 解説は割愛。

で、ロマンス小説の定番、「伴侶」システムが作動。

種族を超えて、様々なロマンスが展開されるのです。

なにが萌えるかというと、サイの冷徹さ、美形ぶり、高慢さ。
チェンジリングのスキンシップ過多の動物っぷり。肉体派美形。保護欲の異常な強さ。

官能シーンは、やや多めですが、とにかく伴侶のいちゃいちゃぶりが半端ない。

と、まあ、統括コメントはこれくらいにして。


!!!!!!!なんと!!!!!!

ケイレブ究極のツンデレオトコ!!
おまけに徹底的に「紳士」!!
一途!

財産もちで、
サイでナンバーワンの地位にあり、
世の中で「最も強い=無敵」で、

超美形で、
クールで、
情熱的で、

服のセンスもバツグン
人助けのスケールも半端なく、かつさりげない

自分の闇を認めてひらきなおるところも
自分の弱さに耐えるところも

「君を傷つけるくらいなら、自分が死ぬ」とか
「君を守るためなら、死体の山を築くこともいとわない」とか
     ↑
  (多少の脚色はあるかも)

そんなことを「今日の予定」くらい淡々と言ってしまうところとか

とにかく
とにかく!
とにかく!!

ケイレブ萌えの決定版の巻、なのです

上下巻、みっちり、もれなく、てんこ盛りで、

ケイレブの魅力満載

はっきりいって、鼻血ものですわ!

はあはあ。

こんな風に取り乱すくらい、
煩悩炸裂まちがいなし。

ぜひぜひ、みなさま、ご賞味あれ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
煩悩炸裂!こんなのを待っていた! 趣味の読書と映画についての徒然。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる