シャドウハンター実写版。

春なのに~♪
寒の戻りで寒い日が続く。

桜の開花宣言があったようですが、
私の心に桜は咲かない・・・。

隠れ蓑だった、習い事がどうやら休みだったらしく、
言い訳もなにもなくなり、ゲス行動が明るみにでた、ゲッスー夫。

まったく悪びれもせず、堂々たるものだ。

こちらから婚姻解消申し出をするのを待っているのだろうが・・・。
もともと、別れ話を自分からすることのできないゲス男くん。
なぜにゲス行為に走るかなあ~・・。

ま、何やっても、泣かず飛ばずの男ならではの、ぐずぐず対応。

と思ったら。
なんと!!

ゲス男の親きょうだい、公認の相手だったらしい。
(ということが判明)

それで、向こうの家族が突然疎遠になったんだ~。と
改めて認識。

あああ。
私もロマンス欲しい~
(というか、その前に、自分の時間欲しい・・・)

は~。アウトランダーも終わったしなあ。
面白いドラマないかな。

と思っていたとき!!!

TV番組表に「シャドウハンター」の文字が!!!!!!!

あ、あれ?

これ。映画だった。


ビジュアル的には申し分ない。

白雪姫のリリー・コリンズ、トワイライト等にでていた超美形ジェイミー・キャンベル・バウアー。
その他もろもろ。
それが、必要以上にコスプレチックな服装で、キメにキメる。

なにやっても、美しい。

そういう映画。

ただ、それだけの映画(笑)。

美男美女のアクションを堪能したい方にはおすすめ。

これ、別キャスティングで、ドラマやっているんですよね~。
ビジュアル的には(個人的に)やや劣る気がしますが、
こっちは映画ほど酷評されていないので、そのうち日本でも放映してもらいたいものです。

ん~。
ある意味癒されたな。

しかし、ここまで美男美女なのに、萌えられない映画って・・・。

ぜひご賞味ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック