ツンデレの極み乙女。

もりあがってきたゲス男。
ついに!きた~!!

突然の「出張」!!

ここまでオリジナリティなし男もいまどきいない。

当日の朝、共通の友人つかって、メールでアリバイ作り。
夜は当然音信不通。
どっぷり「新婚旅行」を満喫したゲッスーは、もう離れられない!と
ついにゲスING(=ゲス行為)が明るみにでるか?!

今では毎日、会社→彼女んち→帰宅。
の定番コースで大満足のゲッスー。

ひそかにiPadまでプレゼントしてました~。

IT系(死語)勘違いおっさん(若作り)の慣れの果てです。

でも、それがいい!!っていう今時ギャルがいい気分にさせてくれるので
需要と供給のバランスが取れているのでしょうね~。

ということで、ゲッスーライフもバブルに差し掛かり?昨年の出張という名の「京都ゲス旅行」に
引き続き、今回は思い切って「福岡快楽旅行」1泊二日。

「出張」なのに、会社ノータッチの、同行者不明の、出張目的不明の、
宿泊場所も不明(笑)という離れ業。

母親からの遺産を受け継ぎ、突然金を持つことになったゲス男。

やはり「金は身を亡ぼす」。

わたくし、仕事柄、(日本の)最高学歴の男女とご一緒する機会が多いのですが、
賢い人が多く、そういう人は、あんまりゲス男にはならないようです。
(私の周りだけかな?)

冷静にメリデメ分析しているのかもしれないが。

それに、高学歴の女性を妻にした男性って、人間できてる(という気がする)。
いいじゃん。女性がバリバリでも。
自分は自分って。

はい。
つながりました。

↓そういう話です(笑)。


シャナ(上) (ソフトバンク文庫NV)
ソフトバンククリエイティブ
キャスリーン・E・ウッディウィス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャナ(上) (ソフトバンク文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャナ(下) (ソフトバンク文庫NV)
ソフトバンククリエイティブ
キャスリーン・E・ウッディウィス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャナ(下) (ソフトバンク文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちょっと価値観とかが古い感じはしますが、
社会的に強者であるシャナ(かつ、最上級に美形)と、
社会的弱者(実際はちょっと違うけど)であるルアークのロマンスです。

シャナは商人の娘で、美しく、聡明で、仕事ができ、血気盛んなタイプ。
ルアークは放蕩貴族ばりの力が抜けた「イイ男」系で、純粋で、頭がよく、やっぱり仕事のできるタイプ。

そのルアークがシャナにとことんほれ込むのですが・・・。

やや気になるのは、

え?あなた、シャナの「美しさ」だけに目がくらんでない?

ってあたりかな(笑)。

でも、究極のツンデレ美女のシャナにとことんつくす、その男前っぷりに
そうとうハートつかまれました!

このルアーク、仕事できなければ最悪のヒーロー(私の中では)だったかもしれない。
学もあり、恐ろしく仕事のできるオトコだったため、シャナの相手としてふさわしかったんだろう。

まあ、時代もあるので、全体的に古風ではありますが、
最後のほう、ルアークにメロメロになったシャナが、「女性らしく」変貌してしまうあたりは
ちょいと残念ですね。

最後まで「ツン」の部分はばっちり残してほしかった!!

ロマンスとしては、それなりによかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック