明日天気にな~れ。

久しぶりの更新です。

公私ともども、激務だった・・。

仕事がちょっと山を越えて、2か月たまった「やることリスト」を消化しようと思ったら。
私事のほうが山を迎えた。

そしてあっという間に年末・・・。

昔は冬が好きでした。

行事が多くて、子どもと一緒に楽しむことができた。
(私は年中行事を大切にしたかったので)

最近は、冬はキライ。

通勤の時には、まわりにあふれる「暇人」たちにイライラし、

仕事では「年内」という区切りに追いまくられ、

子どものクリスマスプレゼントの用意・・・

が、毎日の仕事+家事+育児=100%稼働 にプラスされ、

年々増える、体調不良の通院も今年は忙しくて12月にずれ込み、

子どもの習いごと、勉強、日常品の手配、学校の面談、書類手続きもろもろも、なぜか年々増加。

お世話になった人への贈答や、年賀状の準備、年末年始の買い出し、料理。
高齢となった親への気遣い(生存確認)もこまごまと発生。

あっという間に年明けです。

でもって、なんでこんなに冬がキライになったかというと、

そんなこんなで、自分の時間皆無で、自分の予定後回しで、やりくりしているにもかかわらず、やれ、クリスマスだ、イルミネーションだ、カクテルバーだ、おしゃれディナーだと、連日「お楽しみの同居人ゲス男の存在が、特別に私の神経を逆なでするからである。

そして、冬にある、もう一つのイベント。
バレンタイン。

ラブラブチョコも溶ける熱い一晩を過ごされるのだ。

私でなく、ゲス男は。

ちなみに、付き合い始めから○○年、毎年バレンタインにゴディバをあげていたわたくし。
お返しは一度もなかったです!(笑)

クリスマスも誕生日も、(儀礼を大事にするわたくしは)きちんと対応しておりましたが、自分がなにかしていただいたことは「皆無」でありました。

今、ゲス男は、せっせ、せっせと、毎月○○万も、彼女に貢ぎ続け、金でしっかりつなぎとめているようです(笑)。
だから、クリスマスも、「お熱」が入る。

そんなこんなで、

私は冬がキライです。

タイトルの「明日天気にな~れ。」は、中島みゆきです。

そんな心境です。

12月になってから、トラブル続きのわたくしに、職場の上司がいった。

「今日が一番夜が長い。これからは少しづつ日が長くなっていく。これ以上夜が長くなることはない。だから、これからは少しづつよくなっていくよ」

家に帰ったら、玄関に、近所の人がおいてくれた柚子が一つ。

ありがたく、お風呂でいただきました。

今年一年。
よく耐えたな。
来年は、もう少しいい年になるといいな。

サンタさん。
私にも、「希望」を届けてください


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック