テーマ:ロマンス

ガーデン・トリロジー/ノーラ・ロバーツ

年末年始に久しぶりに家族そろって過ごしたストレスか、 年明け早々インフルエンザで倒れました。 幸先のいい2017年・・・。 さてさて。 ま・さ・に。オトナの恋! という本を発見。 「47歳の大人の女性が恋に落ちる」というキャッチコピーを見つけ、さっそく読破。 だって、ロマンス小説としては、ご高齢ではございませんこと? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堕天使。

フォールン 堕ちた天使たち(上) (ソフトバンク文庫)ソフトバンククリエイティブ ローレン・ケイト Amazonアソシエイト by お久しぶりです。 最近あるヒストリカルにはまっていて、パラノーマルをあんまり読んでいないので、 更新ができませんでした。 でも、もうパラノーマル、発掘しつくした感ありますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローアシリーズまたまた続編。

菫色の空へ (ソフトバンク文庫)ソフトバンククリエイティブ クレスリー・コール Amazonアソシエイト by デーモンのカデオンが主人公の話です。 これは割合軽快にすすんでいく話ですね。 潔癖症のハーフヴァルキリーとのロマンス。 これは大決戦にむけての布石のひとつなんでしょうか。 運命の子が今後どのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローアシリーズ続編。

幻の花嫁 (ソフトバンク文庫)ソフトバンククリエイティブ クレスリー・コール Amazonアソシエイト by ローアシリーズ続編ですね。 今回はヴァンパイア中心の話。 ヴァンパイアにされたことをうらんで、実の兄を狙い続けたヒーロー。 成功をおさめた瞬間に殺害されたヒロイン。 暗いカップルです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画みたいな小説。

ハウス・オブ・ナイト 甘く危険な儀式 上角川書店(角川グループパブリッシング) クリスティン・キャスト Amazonアソシエイト by ハウス・オブ・ナイト 裏切りの瞳 上角川書店(角川グループパブリッシング) P・C・キャスト Amazonアソシエイト by ハウス・オブ・ナイト 女神よ、愛の導きを 上角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガブリエル・・・。

LalaTVさんの、新しいヴァンパイアドラマ。 いいですね~。 ガブリエルかっこいいですね~。 これはもう、まんま。ヴァンパイア・ロマンスです。 笑えるくらい。 ストーリィは。 300年前にヴァンパイアに襲われ妻とおなかの子を殺されたガブリエルは、 一人だけヴァンパイアにされてしまいます。 そして妻、ビビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「結構好きなランキング」にはいってしまった。

眠れる闘士がささやく夜 (ヴィレッジブックス)ヴィレッジブックス マージョリー・M・リュウ Amazonアソシエイト by 「虎の瞳がきらめく夜」続編です。 いや。端的にいってしまうと、個人的にとても好きです。 さらに続編が楽しみです。 前回のヒーローとヒロインはお休み。 今回は、アルトゥールが主役です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかくじらしまくり。しかも!妖精・・・。

ハイランドの守護者 (マグノリアロマンス)オークラ出版 メリッサ・メイヒュー Amazonアソシエイト by これは第2作目、だそうです。 まったくしらずに読みましたが、これ単体でもいけます。 話はなんと!妖精!! この世の中には妖精との混血がたくさんいるんだそうで。 ヒーローは混血の守護者です。 長生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きましたね~。「オレ様」ヒーロー。

今見たら、アクセスカウントに6が並んでいた。 6並びのカウントを刻んでくれたあなたに、恐怖をプレゼント~!! だみあ~ん!! って古い? (知らないよね) ↑ かくいう私もみたことない。ホラーは苦手。 ということで、錯乱状態のまま、今回のご紹介は、 「オレ様」ヒーロー参上!! いや~、久々にツボですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吸血鬼の古典タイプに回帰?

貴婦人と謎の黒騎士(イソラ文庫)早川書房 ルーシー ブルー ユーザレビュー:ロマンスというよりフ ...Amazonアソシエイト by 久しぶりに原点にもどった感のあるヴァンパイア本。 中世風の、どろどろした、くら~い雰囲気、懐かしいです。 しょっぱなに、あれよあれよという間にヴァンパイアにされた、騎士と、 彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の輪トリロジー完結。

王女と闇の王子 (扶桑社ロマンス ロ 6-61 光の輪トリロジー 3)扶桑社 ノーラ・ロバーツ ユーザレビュー:光の輪完結!6人が結 ...Amazonアソシエイト by 完結編ですね。 いや、このシリーズは、この最終巻で評価をぐっとあげたのかもしれない。 (私の中で) いよいよ最終決戦。 場所も過去?まさし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァンパイアハンターと変身人間。

女狩人と竜の戦士 (扶桑社ロマンス ロ 6-60 光の輪トリロジー 2)扶桑社 ノーラ・ロバーツ ユーザレビュー:いまいち!前作に比べ ...勇士ブレアの物語バン ...Amazonアソシエイト by 光の輪トリロジーの2です。 吸血鬼と対決するため6人の輪が立ち向かう。 1巻は、6人がそろうまで、でしたが、2巻は最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一応ヴァンパイアがでてくるが・・・。

魔女と魔術師―光の輪トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)扶桑社 ノーラ ロバーツ ユーザレビュー:いまいちかなぁ・・・ ...光の輪トリロジー第1 ...Amazonアソシエイト by 一応ヴァンパイアもでてくるFTもの。 主人公ホイトは弟キアンをヴァンパイアにされ、復讐を誓う。 キアンをヴァンパイアにしたのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一応ヴァンパイアものなんですけどね。

銀の瞳に恋をして (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)二見書房 リンゼイ・サンズ ユーザレビュー:想像と違う作品「トワ ...カバーは良かったんだ ...Amazonアソシエイト by これは、ヴァンパイアもの。 ネット上では賛否分かれているようで、ちょっと心配でしたが、 ヒロインにもそれほど腹もたたず、苦もなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超イケメン紳士揃いのパラノーマル

銀色の運命が満ちるとき (ラズベリーブックス フ 1-2)竹書房 ジャクリーン・フランク Amazonアソシエイト by ナイトウォーカー2です。 超いい男の活躍するパラノーマル。 今回は、注目のギデオンが主役。 これがまた。超イケメン。 で、中身は長老で、古風で、堅苦しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラノーマル!きた~!!

。 (竹書房文庫)ラズベリー 誘惑の月が満ちるとき (ラズベリーブックス)竹書房 ジャクリーン・フランク ユーザレビュー:面白かったですとても ...期待はずれ本書の紹介 ...設定は面白いのだがち ...Amazonアソシエイト by きました。 きましたよ。 これはツボです。 ヴァンパイアではなく、パラノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ばてております。

前回のカルパチアンの衝撃からか、ばてております。 その後も少し読んだのですが、なかなか、ここに書く気力がわかず。 で、今読んでいる、パラノーマルロマンス。 なかなかよかですよ。 官能シーンはかなり、激しめですが、ナイスパラノーマルぞろいで、 かぶりつきで読めます。 体力が回復したら、ぼちぼち書こうかとおもいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは珍しく・・・!!

愛をささやく夜明け (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション フ 13-1 闇の一族カルパチアン1)二見書房 クリスティン・フィーハン ユーザレビュー:幕開けパラノーマルと ...Amazonアソシエイト by 厳密にはヴァンパイアものというより、カルパチアン一族の話。 血を糧としているが、殺しはせず、命を尊び、礼儀を重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シリーズ第3弾。

鏡のなかの魔女 (ソフトバンク文庫NV)ソフトバンククリエイティブ クレスリー・コール ユーザレビュー:魔女とヴァルキリーが ...駄目だ…。話がどうの ...Amazonアソシエイト by 「ローア」というパラノーマルの世界を舞台とした、ロマンスもの第3弾。 第1巻で登場した、1200歳のライキー、ボウエンが主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めろめろラブロマンス第2巻。

わたしを愛した吸血鬼 (イソラ文庫)早川書房 テレサ マデイラス ユーザレビュー:前作と続けて読んだら ...ジュリアン話のクライ ...Amazonアソシエイト by メロメロラブロマンスの続編です。 前作は エイドリアンの魅力にメロメロになりましたが、今回は、 弟のジュリアンの話。 エイドリアン夫妻と、ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちづけはいつも闇の中・・・

パラノーマル・コメディ? いや~。期待していなかったわりには面白かった! 現代ヴァンパイア(人工血液でしのいでいる)のローマンとその一団と、 従来ヴァンパイアのイワン。 その対決。 修道士ローマンと人間シャナのロマンス。 とまあ、かくとありがちなんですけど。 特にヴァンパイアの各面々が魅力的なんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官能パラノーマルロマンス。っていうんでしょうか。

満月の夜に (ソフトバンク文庫NV)ソフトバンククリエイティブ クレスリー・コール ユーザレビュー:満月の夜にエマの怖が ...ついていけない自分の ...人狼とヴァルキリー+ ...Amazonアソシエイト by 耽美系パラノーマルロマンスでくらくらした後に、これですわ。 一気にアダルトに突き落とされ?ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お耽美☆くらくらロマンス(それもパラノーマル?!)

青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)早川書房 ナリーニ シン ユーザレビュー:登場人物多すぎます天 ...やはり設定が面白いや ...斬新なシリーズがまた ...Amazonアソシエイト by お耽美くらくらロマンスはこれでございます。 前回「パラノーマル食傷気味」と書きましたが、これ、読み始めは、 「あ~。やっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あふれるパラノーマルものに、食傷気味。

最近多いですね~!! パラノーマルもの。 いろいろ調べて読んでいるのですが、どれもこれも、パラノーマル設定しただけの ハーレクインだったり、官能だったり(同義?)、特に意味のないパラノーマルに 少々食傷気味のわたくし。 原点はアンライスやトム・ホランドであり、独自のヴァンパイア感みたいのが あって、雰囲気も、別格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お嬢様はヴァンパイア」なかなかいいかも。

2巻にはいりまして。 なかなか面白い。 これが、本筋は単なる「生殖相手」を選ぶのが、本質であるヴァンプと 「恋愛」をしたいヴァンプ(ヒロイン)のちぐはぐなストーリィなのですが。 テンポがよい。 ノリがよい。 あきない。 おまけにキャラがかなり魅力的。 シリアスにかんがえたら、え~・・・という設定にもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のヴァンパイアものって

なんだか最近翻訳されるヴァンパイアものって、ハーレクイン系が 多いような気がする。 とはいえ、ハーレクインってなんだかよくわかっていないんですけど。 私の好きなのは元祖ヴァンパイア。 しかも、私の元祖は「アンライス」でございます。 ヴァンパイアものっていうと、ロマンスかホラーになっちゃう。 もっと幻想的な、ひんや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月の光に魅せられて」の続刊でましたね~

「わたしを愛した吸血鬼」。 5月10日発売でしたっけ? あああ。まだトゥルーブラッドも読んでいないのに。 今は、「お嬢様はヴァンパイア」を読んでいる。 これって「セックスアンドシティ」みたい、とかかれているけど、 そうなんでしょうか?? 見たことないのでわかりませんが、「ラストヴァンパイア」のあとには とて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月の光に魅せられて」でしたよ。

前回書いた記事の本は、「月の光に魅せられて」です。 これは、19世紀の英国の話。 というあたりで、やはりややバイロン系で古典的なヴァンパイアスタイルになっているのでしょうか。 ロマンス度もややひくめ? というか、表現がまわりくどくて、別の意味で気恥ずかしくなったりします。 いや、すっかりBDBに毒されているんでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メロメロヴァンパイアロマンス・・・。

今読んでいるのが、メロメロなヴァンパイアロマンス本。 最初は、え~・・・と思ったけど、これが意外や意外。 忘れていたトキメキを思い出させるようなご本なのでした。 ロマンス度合いは、BDBに比べたら足元にも及びませぬ。 及びませぬが、でも、ある意味トキメキ度は高いかも。 私の好きな、じら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more