テーマ:リン・カーランド

もう、もう。素敵すぎ。マクラウドもピアジェも!!

完璧な恋の組み合わせ (ラズベリーブックス)竹書房 リン・カーランド Amazonアソシエイト by 以前も紹介しました、リン・カーランドの続きです。 これは短編集。 『完璧な恋の組み合わせ』は、現代のロマンス。 ただし、「縁結びの幽霊様」が活躍します。 あの、ピアジェの子孫、ギデオンとミーガンの話。 『恋は赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクラウド家シリーズ、つづき。

時を越えて乙女に口づけを (ラズベリーブックス)竹書房 リン・カーランド Amazonアソシエイト by 最近家のまわりで不審者に嫌がられされて、身の危険を感じているわたくし。 ゲス男は、泥酔状態で深夜帰宅。 酒とたばこで臭くてたまらん。女のにおいを消すためか・・・。 まあ、家庭内別居(狭いが可能な限り)状態なので、朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピュアな気持ちになれる?腹立つ?どっちだろう??

帰宅後、妙に機嫌のいいDV夫。 「今度の土曜と、次の土曜は仕事でいないから!!」 男の楽園ベトナムでの「快楽園」がばれて険悪だったのでしょうか。 めでたく復縁したようで、まあ、DVが減ればそれはなにより。 ご機嫌の翌日は、さっそくご一緒にエンジョイデーだったようです。 所在不明でメールも不通(笑)。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔懐かし「少女漫画」の世界?!

荒み切ってしまったわが心を洗い流してくれるような、初々しい作品 乙女と月と騎士 (ラズベリーブックス)竹書房 リン・カーランド Amazonアソシエイト by これは、ド・ピアジェ家が、アルテインに居を構えるまでの話を書いたもの。 前作までに噂でたくさんでてきた「ロビン」さまもここに登場でござい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚のメリデメについて考える・・・とか。

よく、結婚して2~3年くらいまでの人(女性)から受ける相談。 「離婚を考えている」 そうでしょうとも。 所詮「他人」なんですから。 一緒に暮らすんですから。(そうじゃない人は幸いなるかな) 川の小石が丸くなるように、急流にもまれて、削られないとダメなんですよ。 というtこで、先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more